2009年9月22日 (火)

そういえば東京・・・帰福

羽田で買った弁当を福岡の家で食す

Kiyouken01 Kiyouken02






崎陽軒のシウマイ弁当です
東京産じゃないやん!とか小さいことはお互い言いっこなしで
久しぶり食いましたが、いつもな感じで美味かったす!

ごちそうさまでした

そういえば東京・・・ラピュータ

「凄いぞ!ラピュタは本当にあったんだ!」
飛行機に乗っているとたまにそう思うことがあります。今回も・・・

Dragons_nest





低気圧か何か超デカかったです。飛行機もたまらず迂回

天邪鬼な僕の場合、ラピュタ=スウィフトのラピュータが先
ヤフーはまずスウィフト、そして沼正三(ヤプー)さいごにyahoo!です

みんなもそうですよね!あれ?違う・・・これは困った。
そんなときは婆ちゃんに習った困ったときのおまじないを

「リテ・ラトバリタ・ウルス・・・アリアロス・バル・ネトリール・・・我を助けよ、光よ甦れ!」

そういえば東京・・・その1

8月中旬に小用で東京まで行って来ました

土曜日の夕方に飛んで、日曜日の夕方に舞い戻るという強行軍。ホテルは現地でとって、
晩御飯はコンビニ弁当でした。日曜日の晩飯は羽田で買った弁当を福岡の家で。。。
あ、お台場の花火大会をビルの隙間から見ることができました

ホントに行ったんですよ!

証拠写真を以下に。。。羽田空港築地市場上空(聖路加タワー)からみた東京タワーです。飛行船飛んでました。
Haneda Tokiotower

2009年9月 6日 (日)

星野村

浮羽あたりから山越えして星野村まで行ってきました
すばらしい場所です
写真は名物の棚田。先人たちの苦労を偲び、それを今まで守ってきた人の心を思うと胸が熱くなります

んで、立ち寄り湯の「温泉館きらら」で風呂に入り帰宅

Hosino02 Hosino03 Hosino01

2008年8月21日 (木)

別府に行ってきました

別府へ修学旅行みたいな旅に行ってきました
アルバムはこちら

帰りはやまなみハイウェイ→杖立のコース

ギリギリで予約できた「山田別荘」も想像どおり良い宿でした

2008年5月 6日 (火)

壱岐

壱岐に行ってきました。 土地も広いし、山あり海ありでいいところですねぇ
また ゆっくり行ってみたいです!!

Iki002
一番有名だと思われる猿岩。まんま猿です。西浦監督~~!








で、猿岩の裏に回る(「墓の裏に回る」っぽいな)。やっぱり角度が変わるとただの岩山。でも絶景です。崖の下の磯ではオバチャンがウニ取りしてました。
Iki008 Iki010 Iki007












Iki012

砲台跡 41cm砲です。でかい!大和の46cm砲のサイズは知っているので大体の大きさは想像ついてましたが、実際に見るとやっぱりでかい!一大建造物ですな









Iki017

鬼の足跡 絶景です。眺めもいいし原っぱが気持ちいい。そして下の海で泳ぎたい!絶対に獲物いる!およぎて~

2006年11月 3日 (金)

吊り橋に人を見に行ってきた

行ってきました「九重“夢”大吊橋
景観を楽しむよりも人を見に行った感じでした。
しかし、あの眺めは必見ですな。でも人が・・・。
携帯電話で写真を何枚か撮ったので時系列に並べてコメントします。ちゃんとした写真はフイルムカメラで撮ったのでウェブログには載せません。あしからず。

玖珠PAで雲子休憩。こいのぼり!
Koinobori_1 

紅葉にはチョイ早。見ごろまで、あと1,2週くらいだろうか。気温しだいですかね。
Hashi_02

やっと橋が見えました。出発して4時間?長かった!
Hashi_01

さっき長かったといってから2時間くらい・・・かな?更なる渋滞地獄を存分に味わいヤットヤット到着。ナンナンダ!コノ、ヒト・ヒト・ヒト!!
Hashi_05

そして、入場券売り場。やっぱり人だらけ
Hashi_06

あ~も~イヤになる!これ、入場待ちの行列。アナウンスによると2時間待ち・・・。人が嫌いで、並ぶのはもっと嫌いな僕。耐え切れん!
Hashi_07

橋までもうちょっと。僕の後ろに並んでいる親子。子供がギャーギャーうるさい。子供も嫌いな僕。もう勘弁してよう。
Hashi_08

はい、そして橋からの眺めです。行列の苦労も、子供の苦悩も洗い流してくれる景色です。極楽浄土に行くために現世で修行をするというのはこういうことか?などとワケのわからない考えが浮かんでくる。疲れているのだ。。。
これでもっと紅葉していたら。これで立ち止まって写真をとることができたら。もっともっとという気持ちが強くなるのだが仕方ない。
Hashi_09
Hashi_12

渡り終わって日も暮れて・・・見物の行列はまだまだ続きます。彼らは一体どこへ行こうとしているのでしょうか。橋の照明もトラブルで半分消えています。もちろん景色は見えません。照明もないので足元も見えない暗がりなはず。橋を渡ったという事実だけがほしいのでしょうか?もはや意地だけで渡っているのか?
暗闇に消えていく人の列。キットあの闇の先は三途の川です。誰も帰ってきません。キャ~!!
Hashi_13

で、帰り道にやっとありついた本日はじめてのご飯。地鶏唐揚げ定食です。うまい!けど口火傷した・・・。
ちなみにココの定食屋、僕らの集団で白ご飯が売り切れていました。吊り橋効果は絶大のようです。
Hashi_15

ちゅうわけで、福岡に着いたのは午後何時だ?21時?22時?
集合が10時だったから、ほぼ12時間拘束・・・疲れた!
人がいなければ、あの景色は必見です!たとえ500円かかっても・・・

あ、帰ってからお土産(お土産話?)を持ってまわるべく何軒かハシゴして帰りました。行った店と結果だけ覚え書き。
うわのそら」:お客さん多い上に営業時間の都合により入店できず。相変わらず繁盛してます
粋七」:デスインザアフタヌーン、バラライカ
パルムドール」:フェイマスグラウスストレート、ハバナクラブ8ハーフストレート、グランマニエハーフストレート
エタニティ」:ネバダ


■うわのそら
092-761-1160
春吉3-12-24-2 BLUGE天神1F
18:00~翌2:00 月曜休
(日祝日18:00~23:00)

■粋七
092-716-8271
大名1-13-16 TENJINアーク弐番館4F
18:00~翌3:00(OS2:30) 水曜休

■パルムドール
092-716-7110 
大名1-14-18-2F
19:00~翌5:00 火曜休

■エタニティー
092-761-6126
大名1-15-26 大名マンション2F

2006年8月19日 (土)

田主丸「若竹屋」訪問

15:45博多発、鳥栖行きの列車に乗り込んだ
鳥栖、久留米で乗り継ぎ、田主丸まで1.5時間の小旅行
台風一過というのに天気がすぐれない。。。やだな~
という感じで始まった「若竹屋」訪問

Jr なぜこんな中途半端な時間に出発するかというと「大人の縁日」というイベントのためです
ボサノヴァライブ、落語寄席、酒カクテルBar、つまみ屋台、駄菓子処、金魚すくい、ヨーヨーつり等・・・
会費2000円で2ドリンク、Myお猪口付きコレは行かない手はないでしょう?




Space 受付を済ませ、早速吟醸酒を一杯、でんべぇ梅酒を一杯
ボサノヴァライブ会場へ移動し、酒とツマミを調達。屋台でも売っているが一杯売りなので
いちいち買いに行くのも面倒と思い生酒三本セットを購入。ツマミも数種そろえ準備万端





Live 席はモチロン一番前!飲み食いしつつ南国気分に浸る
スタンダードな曲が多くわかりやすくてよかった。家に帰ったらボサノヴァのCD引っ張り出さないかんな
歌っていたのは「鮫島直美」さん。地元福岡で活躍しているようです



寄席は別室で行われていた。演るのは「粗忽屋勘米」さん
コレも前のほうに陣取る
落語は本でも結構読んだしNHKでもたまに見ているのだが、生で見るのは初めて
噺はサケのイベントらしく「上燗屋」。やっぱり面白いなぁ!来てよかった
電車乗り遅れてもいいからもう1つ2つ聞きたかった


Photo_1帰り道、田主丸の英雄?鯉とりまあしゃんの店「鯉の巣」をパチリ。
開いている時間帯なら行ってみたかった!






若竹屋14代目さん、駅のホームまで見送りに来てくれていた
なんて丁寧な!

JRで無事博多着
その足で「うわのそら」に田主丸で遊んできた旨を報告
白ワインを飲み、もらってきたMyお猪口を忘れて帰宅・・・

今日は楽しかったなぁ。。。来年もイベントあればまた来よう

2006年8月15日 (火)

帰省

週末から4日間田舎へ帰省した
4日といっても2日はホボまるっと移動日なので
実質2日の帰省だ
夏に帰るのは2,3年ぶり。あそびて~
帰省時の写真(時系列)

■1日目
朝10時台の特急で佐世保へ
多かった~。自由席だったので立ちっぱなし
眠くて眠くて途中何度もこけそうになった
佐世保で入院している姪っ子のお見舞いに行って時間を潰す
元気そうで何より
シュナの旅など文庫本をプレゼント
夕方発のフェリーで一路小値賀へ
繁忙期で遅れたものの20時過ぎ無事到着
家で仏さんに線香上げてメシ喰って
つりの仕掛けを10ほど作って就寝

■2日目
朝から親戚の家へ海を渡って出かける。初盆なのだ
仏さんに線香上げて、とりあえずダラダラ
ハマ(港)に散歩に行く。やっぱコッチは魚多いなぁ
釣りは腕ではなく場所だよ!といつものように実感
泳ぎに行くので早々に飯を掻っ込み伝馬で海に出る
場所はホゲ島の穴の下。獲物はサザエ
型はいいんだけど数がない。まだ潮もひってないし
息が続かない僕は泳げる面積も狭い。。。orz
ある程度泳いで大島の後ろ目へ
潮がゴーゴー行っているので宇々島の前のほうへ
ここは初心者コースだ。浅いし型はこまいけど数はいる
帰ってみると結構な数獲ってた
(アルバムの写真はちょっと色つけてもらった後・・・)
初盆のごっつぉを食べ、墓で花火
ヒサとイサキの皮焼きうまかった~
すんごい凪の海を送ってもらい帰宅、即就寝

■3日目
朝飯は畑からオクラ、キューリ、シソを取ってきて酢の物
田舎っていいなぁ
早くも日焼けで死にそう。昨日の泳ぎで足の裏も切って痛いし
午前中は仏さんを拝みに来た人の対応
昼飯は家の裏からニラをむしってきてニラタマ
田舎っていいなぁ
午後は伝馬を出して海に出た。西へ。目指すは帆上げ瀬
ニュースでも話題になっていたが本当に流れモン(流木)多い
慎重に慎重に
黒島、乙子、宇々、古路、大島、藪路木、キャーゼ、ホゲ島、赤島と
通り抜け外海へ。昨日より少し風はあるものの、ベタ凪
途中何匹かの飛魚と並走し倉島・帆上げ瀬に到着
おお!釣り人ゼロ。どこを見てもゼロ!こんなの見たことねー
いつもならドコの磯にもへばりついて釣りしてんのに
写真を撮って瀬の周りをぐるっとまわり瀬の間を通り抜け次の島へ
次はホゲ島。昨日泳いだ場所を写真に収める
休憩のため港がある黒瀬へ伝馬を走らせる。しかしあちぃ~
ちょっと磯遊びや放尿をして、六ッ瀬に鵜の写真を撮りに行く
考えてみると六ッ瀬にこんなに接近したのは初めてだな
そして大島をぐるっと回りこみ、港に活かしておいてもらった
昨日のサザエをとりに行く
数十分後、無事に帰港。油は半分消費していた。結構乗ったなぁ
墓に行き、近隣の墓に線香を上げて回りつつ世間話など
晩飯はスパゲティを作り食す
本日も疲れのため、即就寝

■4日目
朝からペーロン大会を見に行く
甥っ子、姪っ子、知り合いが出場しているのだ
相変わらずきつそう、僕には無理な競技だ・・・
港まで来たついでに、昼からのフェリーの切符を取りに行く
並んで並んであと3人。やっと帰れる。とおもったら
定員になり売り切れ。これ漫画のシナリオ?まじっすか
今日僕は本土に帰れるんですか?
結局16時からもう1回並んで18時のフェリーで帰れた
乗り継ぎのJR最終まで時間15分!ギリギリでした

という感じの帰省でした。やぱ島で1週間はほしいな
やることありすぎる!

あれ?釣りしてない・・・
仕掛けまで作ったのに!くそー次回こそ!

2006年8月 7日 (月)

埼玉出張。上福岡「日な暮れ」

毎日毎日きょうは帰るぞ~と思って
ホテルも取らず、荷物は全部持って移動
なかなか帰れない。。。

18そしてというか
どうやら明日は台風らしい
西の空が変な感じに真っ赤だ
(写真は赤くないな...)
もし明日帰れる!となったら
飛行機は大丈夫だろうか


それはそうとコッチでなかなかなれないのが明るさ
東なだけあって夜明けも日暮れも早い
冬場とか毎日毎日起きるたびに「あっ遅刻だ~」と焦る
早朝から明るいのだ。あれだけはどうしても慣れない
同じ日本国内で時差ぼけ状態

これって僕だけ?

Twitter

  • Twitter

2008ナツベップ

  • 072_yamadabessou_sonota07
    別府にいってきました

2006夏 小値賀

  • 046 ホゲ島で足切った
    夏の帰省は久しぶり、はしゃいできました

2006上野公園にて

  • Ueno2
    出張ついでに上野公園に散歩に行きました

小値賀へ

  • 57 小値賀
    2006年3月10日~12日 小用で小値賀に帰った
無料ブログはココログ